RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

はい

2013.08.01 Thu
生きてます。

スポンサーサイト
Category:そのほか | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

DOL ベンチマークやってみた。

2012.03.20 Tue
新しいパソコンを購入して、
最近のSSが前のパソコンのままで移してないので
ブログのアップができていません。
書きたい事たまってるのになー。

まだ新しいパソコン自体にも慣れてないので
そのうち、たぶん、きっと。


大航海時代オンラインの公式サイトに、
「『大航海時代 Online』Windows版 ベンチマークプログラム」
というのがあります。
http://www.gamecity.ne.jp/dol/bench/index.htm

お手持ちのパソコンで『大航海時代 Online』 Windows版が
どの程度快適に動作するかの目安を確認する事ができます。(公式より)


新パソコンということでやってみました。


結果。


bench.jpg

999が最大点数みたいです。
陸と人物は999点、海だけ844点でした。

だからどうしたって感じですけどね。



Theme:大航海時代Online | Genre:オンラインゲーム |
Category:そのほか | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

my GAMECITY

2010.10.31 Sun
my GAMECITYとは

KOEIさんのSNSが出来ましたね。
早速登録してみました。

まだβということだけど、うーーーん。

・デザインが悪い
・使い勝手が悪い
・コンテンツが少ない
・myGAMECITYよりもTwitterを前面に出してる
・日記機能がゲームサイト向けじゃない




・デザインが悪い

ジャニとも話してたんですが、
KOEIさんの作るWEBサイトってどれもこれも
見にくい、ダサイ、重いの3拍子ですよね。
SNSはカスタマイズすると愛着わいてくるんで、
せめて背景画像を自分でUPできたり、テンプレであったりすれば変わるのかなぁ。


・使い勝手が悪い
コミュニティ探すのも、日記探すのも、カテゴリー分けが少ないし
DOLの日記だけ、DOLのB鯖の日記だけなど抽出できるようにするとか。


・コンテンツが少ない
βなんだし仕方ないのかな?
SNSにはありがちのアバターを作って、DOLの衣装とか実装したら面白いのに。
ゲーム内と連動でアバター衣装プレゼントとか。
あとはゲーム会社のSNSにありがちな、ゲーム内アイテムが当たるミニゲーム。
これつけるだけで飛躍的にアクセス増えると思う。
毎日1回できるフラッシュゲームで、
当たりは経験値10%アイテム、はずれは@ポイント5点とか。


・myGAMECITYよりもTwitterを前面に出してる
なんでいきなりTwitterがいちばん上なんでしょう。
自社のSNSを売る気がみられないw


・日記機能がゲームサイト向けじゃない
写真3枚しかアップできないのは、ゲーム日記書くには致命的じゃないかな。
確かにmixi風のボタン1つでアップできる形式は
ブログ立ち上げるのもなんか面倒だし・・って人にはいいと思うから
方式を2、3種選べるようにすべきかなあ。



他のゲームのSNS(PlayNC)をやってたけど、
別ゲームやってる人が、アクセスランキングで1位の人の日記見て
面白そうでそのゲームも始める・・っていうのすごく多かったから
そういう盛り上がりが出来たら面白いのになぁ。

今後に期待。
今のままじゃ私はもう使わない。

Category:そのほか | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

「大航海時代 Online ~El Oriente~」Chapter3インタビュー

2010.06.24 Thu
前回に引き続き、長いくせに私の妄想と一人言ばっかりな日記なので
暇で暇で暇で仕方ないって人以外、見る価値ないかも?






「大航海時代 Online ~El Oriente~」Chapter3インタビュー
http://www.4gamer.net/games/013/G001372/20100623041/

4gamerさんの話題が続きますが・・。
CP3の記事がでてました。

新実装するエリア船アイテムなどに関しては割愛。
現在実装中の仕様の変更や
運営側の認識と考えをあげていきたいと思います。








渥美氏:
 前回のChapter2では台湾地域が登場しましたが,基本的なところでは,ボリューム的なものも含め,
 プレイヤーの皆さんに喜んでいただけたと思います。その半面,今回のアップデートでも不具合などが出てしまったことは,申し訳なく思っています。

竹田氏:
 不具合については,開発チームとして,大いに反省しなければならないところです。やはり,品質は非常に大事ですので,再発防止に務めたいと考えています。



ボリューム的に満足したのは冒険家だけじゃないの?
冒険の新規クエストは山ほど実装されて面白いものも多く
冒険メイン自称の私は、クエストを楽しんでます。

不具合に関しては、2010.06.10の私の日記にも書いてますが
「再発防止に努めたいと考えています」が回答なのかな。
うー。まだ悔しいけど仕方ない。
「再発防止に努める」と宣言した言葉、忘れませんよ!(←プレッシャー






竹田氏:
 メモリアルアルバムについては,まだ項目の数が少ないので,今後もどんどん追加していきたいと考えています。また,集めたことに対しての報酬については,当初はおまけ程度を考えていたのですが,やはりプレイヤーの皆さんからは,「これだけ集めたのに,報酬はこれ?」という意見があります。そのあたりも今後はしっかり見直していきたいと思っています。


メモリアルアルバムに関しては、
報酬はあまり立派にしない方がいいと私は思ってます。
「大航海時代オンラインを楽しむ1つの要素」としては
メモリアルアルバムは面白いと思います。

でも必須じゃない。
好みじゃない人はやらなくていいという選択肢がある。
こういうスタンスの部分が多いのは大航海時代オンラインの魅力だと思ってます。

しかし超性能の「持ってないと損をする」ような報酬が出ると
とたんメモリアルアルバムは「必須要素」になってしまいます。
1人1回だけなので、市場に出回る数も少ないだろうし
プレイヤーが楽しみを選択できなくなるのは悲しいです。

見た目だけ新デザインで性能は無し、みたいな衣装とかなら大歓迎です。





渥美氏:
 今回のアップデートは,大航海時代 Onlineのいろいろな要素の中で,MMO的な要素,大人数で遊ぶ仕様について,改革していこうというのがテーマとなります。


う。
私はこのゲームの98%ぐらい身内と二人きりで遊んでるので
大人数必須の要素でてくると不利だなぁ。
これを機会に私の人見知りも改善されるかしら。




竹田氏:
 はい。この強化アイテムを洋上戦闘でのドロップにしたのは,まず海戦に直接関係のある軍人さんに,強化手段を提供するという目的がありました。
 今後……今回ではないですが,軍人さんに限らず,大砲を強化する手段というのは実装していきます。ですので,その強化アイテムが絶対というわけではなくなります。


ブーツや武器のように、レシピで強化でいい気がするんだけどなぁ。
どんな強化方法が出るかちょっと楽しみですね。





竹田氏:
 はい,そうなります。あと,前回のアップデートの際にトレード禁止の,わりとレアなアイテムをいくつか入れました。それらがなぜトレード禁止になったかというと,効果が大きいアイテムなので,お金の力だけで特定の人にアイテムが集まると, いろいろバランス上のリスクがあったからです。これらは,トレード禁止で導入しましたが,状況を見て問題ないと思ったら,トレード禁止をはずしていこうと思っています。


ふ。使っちゃったよ・・・。もっと早く言うてよ!!!
トレードできないからメインキャラでアパート増築したけど
結局増えた分、何もはいってない状態です。。
生産キャラのアパート増築したかった。。。




竹田氏:
 せっかく相手をマヒにしたのに,殴ると1発で解けてしまうことがあったんです。そうなると,マヒの意味って? となりますよね。ですので,殴られてもすぐ解けないようにします。


じゃあ石化の意味って?石化と麻痺の区別化できるの?
麻痺アイテムためてたけど、使わないから店売りしちゃったよ。。遅いよ!
石化アイテム頑張ってとったジャニーに謝れ!


あと,ターゲットを指定すると,そのまま自動的に攻撃するのですが,その自動的に攻撃するのを任意に止めるような仕様を入れたいと思っています。

これはいい!




竹田氏:
 やっぱりそれまでに慣れたものにあって,大航海時代 Onlineにないものに関してはご要望があります。それがゲームシステム上,バランス上で問題あるなしを見たうえで,これを入れたほうが幅が広がるというものは,検討して一つ一つ入れていきたいなと思っています。


KOEIさんたまに(しょっちゅう?)斜め上に走って、×改良 ○改悪 になってる事があるんで
入念に検討してくださいよ!!
方向性はいつもKOEIさん素晴らしいんです。ホント大好きです。
でも同じ方向むいてるのに、なんでこうするの?!っていうのがたまーにあるので。





他にもまだまだいっぱいあるけど、このへんで。
インタビュー記事にはここに書いてない事沢山あるので
記事元を読んでみると面白いかもです。





Category:そのほか | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

大航海時代オンライン グローバルサーバー

2010.06.22 Tue
[E3 2010]「大航海時代 Online」が欧米に向けて新たな船出。
いつの間にか進められていた英語圏でのサービスについて,開発プロデューサー竹田氏に聞いてみた。
http://www.4gamer.net/games/013/G001372/20100622017/


という記事が4gamerに。


記事を読んでもらった方が早いけど
大まかに言うと、北米を中心に欧州、オーストラリアなど
世界中で繋げる事ができる大航海時代オンラインの
サービスを開始するらしい。

ちなみに現在自国のサービスのある国は接続不可。
日本からグローバルサーバーの接続は不可らしいです。



国にこだわらない(日本は現時点では接続不可の方向だけど)サーバー。
これを機会に、全世界BCや全世界大海戦など
広がっていかないかなぁと私の期待。
面白そうじゃないですか?
アメリカ人vs日本人のBCとか。

料金体制や(これは後記します)実装してるアイテムの差はあるけど
プレイヤー同士が制限つければいいし。
「強化大砲不可。中型のみ。」とか
冒険や交易は世界をつなぐ面白いアイデアが私はうかばないけど
大海戦ならず、大陸戦のグローバル決闘会とかあっても面白いかも。

他のMMOで、海外サーバーと交易品の交換できるのあったなぁ。
海外サーバーとの取引専用通貨があって。


無理かなぁ。問題はいっぱいあるだろうけど。






料金体制に関してだけど、グローバルサーバーは
基本無料でアイテム課金らしいです。
そして日本サーバーは基本無料アイテム課金のシステムにする事は
「まったく考えてません」と断言されてます。
プレイヤーの希望の多さでそうしてるとおっしゃってます。

私は料金体制に関して「なるようになるんじゃないの」
「変わったら変わったでつまらなくなったら辞めたらいいじゃん」という
受動的な姿勢でしたが
KOEIさんはユーザーの要望の多さで定額制を維持するとおっしゃってます。
私みたいな暢気な構え方でなく、
要望を声に出すのは大事なんだなぁと思いました。





大航海時代オンラインはまだまだ発展しなきゃいけない部分や
改善しなきゃいけない部分が山ほどあると思ってます。
でもこうやって自分が大好きで楽しんでるゲームが
新しい発展を見せようとしてるのは、素直に嬉しいですね。




超余談。
私は大航海時代オンラインをはじめてプレイしたのは
正式サービス前のオープンベータでした。
大航海時代をモチーフにしたゲームがはじまると
当時は欧州でもかなりニュースになっていて
海外の方もたくさんベータテストに参加していました。
「自国からプレイできなくなるのか」とか「欧州のサービスはないのか」と
みんなおっしゃってました。

当時、ドイツ人の方から「一緒にPKしにいかないか?」とtellがきたの思い出しました。
お互い母国語でないつたない英語での会話でしたが、すごく楽しかったです。
PKはいかなかったけど、「今調理してるから無理」と言うと
「調理?どこで覚えられる?やりたい」と、取引支援してあげたの思い出しました。
あれから約6年?
当時の方々が思い出して、自国から
大航海時代オンラインを楽しんでくれたらなぁと思います。



Category:そのほか | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。