RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

鳥の羽が運ぶもの

2007.05.26 Sat
誘拐事件の続きです。

20070526191351.jpg


この連続クエのおさらい。

セイロンで女の子が誘拐される事件がありました。
ブルネイ郊外で幅をきかせてる「ラジャン河賊」が
宝石と人質の交換を要求。
セイロン町役人は宝石を用意して受け渡し場所に向かおうとすると
誘拐されたはずの女の子がひょっこり一人で帰ってきた。
女の子に問いただすも「言えない」と
なぜ戻ってこれたか、詳細を教えてくれない。
ただキレイな鳥の羽を女の子が持ってたのだけがわかった。
(誘拐事件☆7 インド諸語)


その鳥の羽には見覚えがある(私は忘れてたけど・・)
2007.02.10の記事
↑ここでクエの詳細書いてないけど、発見してる。
確かザンジバルの酒場娘ガータの初恋の人が
ガータにキレイな羽をプレゼントしてくれた。
その人は冒険家で、ガータに羽をプレゼントした直後に
旅先で死んでしまったと。
ガータの実らなかった初恋のクエストでした。
(思い出に残ったもの☆9 生態調査10 生物学12 スワヒリ語)

で、ここから今回のクエスト。
今回だけは一応ネタバレ隠そうかな!?
ネタバレどんとこい!な人は下の「more」をクリック!










ネタバレです。

ガーダからの依頼。
あの鳥の羽を持つ者が自分以外にいるのを知って、
調べて来て欲しいと。
で、詳細を教えてくれなかったセイロンの女の子に聞きにいきます。

20070526192659.jpg

やっと詳細を話し始めてくれました。

女の子が「ラジャン河賊」に誘拐されて、
ロープでしばられて身動きが取れなかった時に、
木の上から大きな猿が降りてきた。
武器をかまえる河賊をバッタバッタなぎ倒していく。
女の子も「私も襲われるーもうダメだー」って思ってたら
なんとその猿は、女の子をかかえて河賊の元から救出してくれたらしい。

猿にかかえられて着いた先に冒険家の男性が。
自分がこの猿に頼んで女の子を救出させたと。

20070526193327.jpg


その冒険家は女の子を助けて去ってしまったけど、
ブルネイ郊外の岩に何かメモを残していたらしい。
見に行ってきました。

20070526193507.jpg


ということで女の子を助け、人間の言葉を理解しているような
「賢人」こと

20070526193552.jpg

オランウータン発見。


ガーダ!あなたの初恋の人生きてたよー!
早く伝えてあげたい。再会させてあげたいな。
続きのクエストないのかな。
二人の幸せを祈りたい。

そしてこの冒険家についても詳細が知りたいな。

=====

ちなみにオランウータンは
マレー語でOrang「人」、Utan「森」で、=森の人って意味らしい。
彼らは花や木の実、木の実がない季節は樹皮を食べ、
チンパンジーなどの肉食とは異なる。
その巨体に似合わず穏やかで優しい生き物。
Category:冒険 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<チューリップバブル崩壊! | HOME | きのう(BlogPet)>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://awabidol.blog81.fc2.com/tb.php/200-47d3f640

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。