RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ジョン・トラデスカント

2007.09.25 Tue
尋ね人:
ジョン・トラデスカント。英国人。冒険家。


これだけしか正式な情報ないんだけど、
彼を探しています。

大航海で冒険やってる方は(生物と財宝鑑定だけかも?あと海事クエ)
「ある有名な冒険家が」とか「冒険家さんが置いてった~」とか
名前の出ない「冒険家」の存在を何度も耳にしたと思う。

ずっと気になってたけど、何の情報もないので忘れてて
そして忘れた頃にまた「ある冒険家が」と出てくる。

ザンジバルの酒場娘ガーダが恋をし羽飾りを貰い、
セイロンで誘拐された子供を救い、オラウータンとも友達に。
ドード鳥を追い求め、昆虫にも詳しく、
アジアでは稀少な宝石を捜している。工芸にも長けてるらしい。
各地で「ある冒険家」のウワサをかれこれ1年聞き続けています。

そんなウワサをイングランドの要人サセックス伯が聞きつけたようで
呼び出されました。

20070925172848.jpg

お前の調査は「ジョントラデスカントの後追いにすぎない」と。
噂ばかりだった冒険家の名前がついに明かされました。


20070925173254.jpg

ジョン・トラデスカント。英国人。冒険家。


20070925173436.jpg

誰もが足を踏み入れない場所に向かうというのが最後の手がかり。

そういえばガーダも言ってた。
彼からの連絡が途絶えてると。生きてるのかさえわからないと。
その後、ブルネイで彼の事を聞いたが、その後行方知れず。


「誰もが足を踏み入れない場所」そう。アマゾンの上流。

20070925173752.jpg

アマゾン上流の岩に、彼の残した文字がありました。
彼はコンドルを見たようで、その感想。

「我を満たす発見は、永遠の旅の終わりを告げる街の光となるがゆえ」

彼は今いったいどこに?


============

そして文明人な私は、ネットで彼を検索する事に。
トラデスカント親子という植物家の名前ばっかり出るんだけど同一人物??
なんか違うような気がするんだけど。

あとオックスフォード大学にドードーの剥製を持ってきたというトラデスカント。
これはもしや、私の探すジョントラデスカントかな?

ネットじゃ不十分だ。
週末にでも図書館いってみるかなぁ。


ちなみに
20070925174655.jpg

これが、彼が心を奪われたコンドル。

Category:冒険 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<久々とか収奪♪(BlogPet) | HOME | 有名な子達>>

こんなクエストあるんですねえー^-^
- | モンブラン | URL | 2007.09.26(Wed) 23:32:21 | [EDIT] | top↑ |

うんうんー。
ご本人さん登場するクエでないかなぁ~。
- | あわび | URL | 2007.09.29(Sat) 12:58:20 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://awabidol.blog81.fc2.com/tb.php/271-c79ef51d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。