RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

オスマントルコ公用装材

2010.02.21 Sun
011410 233318

以前収奪した「特殊船染料」
私2枚、ジャニー3枚収奪して、1枚は売却して
残り4枚を加工しました。


各国本拠地の船大工さんで、その国の色の船体の装材が作れます。

材料:専用艦建造許可証3枚(国家貢献勲記600枚) 特殊船塗料2枚 
    鉄張り装材(純鉄の板金5枚 圧延鉄板 名匠の鍛治道具2個)

私は、ヴェネチア、マルセイユ、アムステルダム、イスタンブールに投資しているので
この4ヶ国4色から選べます。





公用装材作りは色々と条件が必要。

・鋳造R18の人が造船R18の人と艦隊を組まないといけない。
一人で鋳造R18と造船R18を満たすのは今の仕様では不可能。
・鋳造R18の人がその国にある程度投資(2m以上?)していないといけない。
造船R18の人が投資していても、鋳造R18の人が投資してなかったらダメらしいです。
逆に鋳造R18の人が投資していたら、
造船R18の人は艦隊を組んでるだけで投資してなくても可(確認済)




022010 214132

リスボンにいらした船大工さんに頼んで、
わざわざイスタンブールまで来て頂きました。



022010 214209

準備が大変だったけど、作ってみるとあっけない。
(クリックだけだしね)


022010 215920

出来上がりはこんな感じ。







で、ここで最大の難問が。

「この装材を使う船がない。」

というか何に使えばいいのかわからない。
むしろ何でもいいのかな?
以前だったら緑色のバルシャでも作ってネタで終わらせても面白かったけど
KOEIさんが公用装材ばらまいちゃったから、もう珍しくもなんともないしね。
飾っとくか?売るか?
せっかくだし使いたいよなぁ。でも何に使えばいいんだ。。
うーーん。




Category:収奪 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<遺跡探索度 | HOME | 造船終了で鋳造上げ>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://awabidol.blog81.fc2.com/tb.php/462-39fb1c9f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。